ワンルームマンションに不動産投資するメリット・デメリット

ワンルームマンションに不動産投資するメリット・デメリット

FacebookTwitterLine

2018.6.1(金)

不動産投資

ワンルームマンション投資とは

不動産投資と一口に言っても運用する物件は色々あります。
戸建て住宅を運用することもあれば、アパートを一棟全て運用することもあるでしょう。

そんな中、近年ではワンルームマンション投資に注目が集まっています。
実際に投資をしている方も少なくありません。

ワンルームマンション投資とは、文字通りワンルームのマンションに投資運用することです。

ここでは、これからワンルームマンション投資にトライしてみたいという方のために、メリットやデメリットなどについてお話します。
気になる方は、ぜひ参考にしてください。

ワンルームマンションに投資するメリット

まずは、ワンルームマンション投資のメリットについてご説明します。
さまざまなメリットがありますから、覚えておいて損はありません。

少ない資金で始められる

不動産投資と聞くと、マンションやアパートの一棟運用などを思い浮かべるかもしれませんが、一棟をまるまる運用するとなると相当な資金も必要となります。
さらに、新築となると数千万円の資金が必要となるでしょう。
初心者にとっては、なかなかにハードルが高いです。

その点、ワンルームマンションの区分所有だとそれほど高額ではありません。
中古物件であれば、お手頃価格で手に入ることも多々あります。

そのため、自己資金だけで投資を始めるということも可能ですし、銀行からの借入額も少なく済むというメリットがあります。

老後の蓄えができる

ワンルームマンション投資に限った話ではありませんが、不動産投資で安定した収入が得られるようになればそれを貯蓄に回すこともできますし、老後に向けた蓄えもできます。
今から老後に向けて蓄えをしておきたいと考えている方にも、ピッタリといえるでしょう。
また、老後の年金代わりにもなります。

定年後も運用を続ける場合だと毎月収入が入ってくるため経済的、精神的な安定を図ることができますし、預金を取り崩していくような恐怖もありません。
これも大きなメリットです。

利回りの良さ

物件によりますが、ワンルームマンションだと新築で2~3%、中古で4~6%程度の利回りになることが多いです。
今の時代銀行にお金を預けてもほとんど利息などつきませんし、ついたとしても雀の涙ほどです。
それと比較すると、はるかに投資効率は高いといえるのではないでしょうか。

ワンルームマンションに投資するデメリット

メリットもたくさんありますが、当然デメリットもあります。
メリットばかりに目を向けるのではなく、デメリットについてもしっかり理解しておくことも大切になります。

空室になるリスク

マンションやアパートの一棟運用の場合、一つや二つ空室ができた程度ではそこまで大きなダメージにはなりません。
しかし、区分所有のワンルームマンションを一部屋だけ運用しているという場合は状況が変わります。

入居者がいなくなった時点、つまり空室になった時点で収入が発生しなくなりますし、毎月入ってきていた収入も途絶えることになります。

自己資金で購入したマンションならまだしも、銀行から借り入れまでして運用しているとなると、ワンルームマンションとはいえこれは少々厳しいといえるでしょう。

家賃の滞納リスク

これは世の中のすべての大家さんが抱えているリスクでもあります。
運用している物件に入居者がいたとしても、家賃を滞納しているようだと意味がありません。

ただし、現在では大家が直接物件の運用管理を行うことはあまりおおくはありません。
管理会社に委託してしまうことがほとんどですから、これはあまり問題ではないのではないでしょうか。

ランニングコスト

ワンルームマンションを運用していると、さまざまな費用も発生します。
いろいろな経費や税金を支払う必要がありますから、覚えておきましょう。

こうしたランニングコストについては、事前に調べておくべきです。
しっかりとシミュレーションをしてから投資を始めることをおすすめします。

初心者にも始めやすい投資

ワンルームマンションに投資するメリット、デメリットについてご紹介してきました。
これからワンルームマンション投資を始めてみようという方は、メリット・デメリットどちらもしっかり理解しておくことが重要です。

また、意外とデメリットやリスクが多いと感じた方もおられるかもしれません。
それでも、ワンルームマンション投資はアパートやマンションを一棟まるまる運用するのに比べると遥かにリスクは低いといえます。

中古の物件であれば購入額もそこまで高くないですから、高利回りの物件も手に入りやすいです。

比較的初心者向けの投資でもありますから、不動産投資経験のない初心者にこそワンルームマンション投資はおすすめではないでしょうか。

ほかの投資のように高度な専門知識やテクニックも必要ありませんので、誰でも気軽にチャレンジすることができるのがワンルームマンション投資の魅力かもしれません。

コラム一覧に戻る